お知らせ

フォトギャラリー

健康サポート

〒208-0013
東京都武蔵村山市大南
2-39-1
電話:042-563-7001
Fax:042-563-7010


診療科

内科、整形外科


診療時間

【平日】
午前9:00〜12:30
午後3:00〜6:30
【土曜日】
午前9:00〜午後1:00

休診日

木曜日、土曜日午後、
日曜日、祝祭日


駐車場10台完備


詳しい地図を見る

おぜクリ通信

歯のメンテナンス

古賀 治子

私は3年ほど前より、歯周病予防の為に3ヶ月毎に歯科医院で歯と歯茎のクリーニングを受けております。

子供の頃に転んで顔面をぶつけてしまって、前歯は小学生からは差し歯で、その他にも銀の被せ物だったり、詰め物だったりと治療してある歯がほとんどです。

今、定期的に通院している歯科医院へ行くきっかけとなったのは、前歯の差し歯にひびが入ってしまって、急遽診て頂いたのが最初でした。

その差し歯は作り変える事になりましたが、そこで歯周病予防について色々と説明を受け、歯科衛生士さんに、歯石や歯茎の中に溜まっている汚れを取り除き、歯と歯茎をきれいにする事によって、できるだけ自分の歯を残せるようになります。と言われて歯周病についての治療が始まりました。

当初、すでに歯周病になりかけておりましたので、保険診療で2週間毎に2〜3ヶ月ほど通っていました。

治療が終わった後は、予防の為のメンテナンスなので自費診療となります。

3ヶ月に1回、歯科衛生士さんの手によって歯磨きから始まり、歯周ポケットのチェックや歯石取り・歯茎のマッサージなど、約1時間クリーニングを受けます。

このクリーニングを受けるようになってから、歯や歯茎のトラブルはなくなり、歯茎から血が出るようなこともありません。

車もオイル交換や定期点検等のメンテナンスを行うように、歯と歯茎も定期的な点検は必要なのだと思いました。

歯科医院へ通うようになってから、歯磨き粉は医院で使用している研磨剤が少なく、フッ素が市販のものより多く入っていて、泡立ちの少ない物を使っています。

また、1日にの最後の歯磨きの前には、フロスで歯間と歯茎の奥をゴシゴシト掃除し、歯磨き後には、これも歯科医院で購入したフッ素を塗り込み、ホームケアを実施しております。

市町村や健康保険組合よりお知らせが届き、健康診断を予定してる方・既に健診を受けた方もいらっしゃると思いますが、この機会に歯のチェックをしてみてはいかがでしょうか?

おぜクリ通信一覧