お知らせ

フォトギャラリー

健康サポート

〒208-0013
東京都武蔵村山市大南
2-39-1
電話:042-563-7001
Fax:042-563-7010


診療科

内科、整形外科


診療時間

【平日】
午前9:00〜12:30
午後3:00〜6:30
【土曜日】
午前9:00〜午後1:00

休診日

木曜日、土曜日午後、
日曜日、祝祭日


駐車場10台完備


詳しい地図を見る

おぜクリ通信

木枯らしと湯けむり

立石八重子

木枯らしが吹いて、冷たい空気が肌を刺すようになると、温泉に入りたくなります。

私はひなびた山小屋のような旅館の温泉に入るのです。凍えた体を湯船に長々と伸ばし、ゆっくりお湯の中へ浸ってゆく。

白い雪が舞う中のお風呂に浸かっていると、温泉の向こうにお仲間さんが、・・・・と思いきや、おサルさんが、真っ赤な顔をして、瞑想にふけっている。ふと目が合い軽く頭を下げて あいさつを交わす。なんて想像しながら温泉ガイドブックを手にいしている自分です。

日本は温泉大国。一口に温泉といっても、場所によって温泉の効能が違っているようです。

  • 神経痛には、鬼怒川温泉、箱根湯本温泉、伊東温泉
  • 皮膚病には、中禅寺温泉
  • 冷え症には、塩原温泉郷、熱海温泉
  • 高血圧には、長湯温泉
  • 傷の回復には、伊香保温泉、などなど

本当にたくさん、あるんですね。

でも、入浴剤の効能を見ると、なんともすべて入っているのです。一袋の中に、肩こりも神経痛も冷え症も、なんて素敵!

今夜は、入浴剤を使って温泉に行った気分になろうと思います。

日本人でよかったぁ、と思う今日この頃です。

おぜクリ通信一覧