お知らせ

フォトギャラリー

健康サポート

〒208-0013
東京都武蔵村山市大南
2-39-1
電話:042-563-7001
Fax:042-563-7010


診療科

内科、整形外科


診療時間

【平日】
午前9:00〜12:30
午後3:00〜6:30
【土曜日】
午前9:00〜午後1:00

休診日

木曜日、土曜日午後、
日曜日、祝祭日


駐車場10台完備


詳しい地図を見る

おぜクリ通信

十二支

立石 八重子

数年前から 知り合いの仏師さんにお願いして、毎年一体干支を作てもらっている。
去年の暮れには 今年のイノシシの木彫りをいただいた。
辰年から始まりっているので、今は 八体揃っている。
ところで、干支の意味ってご存知ですか?
私は特に考えたこともなかったので、これを機会に調べてみました。

子(ね=ネズミ)
子孫繁栄の意味。
丑(うし=牛)
力強さの象徴、粘り強さ、誠実さを表す。
寅(とら=トラ)
トラは勇猛果敢な動物で、決断力や才覚といった意味。
卯(う=ウサギ)
ウサギのイメージから跳躍、向上という意味。
辰(たつ=龍)
古代から龍は権力の象徴とされ、権力の意味合いを持っている。
巳(み=へび)
永遠、生命、再生の象徴。
午(うま=馬)
健康や豊作を象徴。
未(ひつじ=羊)
家族安泰の象徴。
申(さる=猿)
賢者を象徴する動物となっています。
酉(とり=鶏)
商売繁盛の象徴。
戌(いぬ=犬)
忠義の象徴。
亥(い=猪)
猪の肉は昔から万病に効くと考えられ、無病息災を象徴。一途で情熱的なイメージもあります。

以上 十二支のミニ知識でした。
なお、私の聞きかじりでは、この順番を決めるのに徒競走をして、ネズミは牛の背中に乗ってゴール間際で降りて、一番になったということです。
そして、ここに猫がいないのは、徒競走の日にちを間違えたためとのことでした。
ふと思ったこと、いろいろ調べると、面白いことがわかったりして、楽しいですね。
私の木彫りの干支はあと 子、牛、寅、卯、の四体、揃うのが楽しみです。

 

おぜクリ通信一覧